トップイメージ
文人・作家 | 音楽家 | 美術家 | 写真家 | 政治家 | スポーツ選手 | 俳優・タレント | 映画・テレビ | 職人 | その他

美術家

盛岡市

盛岡市

月館 八百八 (1801~1887)

  • 彫物、金具師
  • 盛岡市出身。幕末の彫物師、御金具師。代表作は「雲竜図鐔」。数多い作品の多くが県外の好事家の手に渡り、地元にはわずかだが、県指定文化財として残されている。

川口 月嶺 (1811~1871)

  • 絵画
  • 鈴木南嶺に衛を学び、1846年、南部藩38代利済のもとで御絵御用を勤める。代表作は「双鶴図」。

川口 月村 (1845~1904)

  • 絵画
  • 月嶺の子。北海道開拓に出仕し測量図作成の傍ら多くの写生帖を残す。内国勧業博覧会等に毎回褒章を受ける。東京武術学校教師に推薦されるも一蹴。

藤島 静村 (1863~1935)

  • 絵画
  • 盛岡市出身。月村に学ぶ、最初の美術団体彩友会を創立。1914年大阪に静友会画会を起こす。金沢各地を巡る。代表作は宮内省買い上げ「鶴」双幅。

池田 龍甫 (1885~1974)

  • 絵画
  • 1914年東京美術校在学中文展入選。県立美術学校設立に尽力。1951年盛岡短大教授。岩絵具を使う本格的大和絵画家として本県最後の人。1969年、岩手日報文化賞受賞。

中井 汲泉 (1892~1970)

  • 絵画
  • 京都出身。京都市立絵画専門学校に在学中文展入選、1929年盛岡中学着任。県産材を使い郷土玩具や灯玩具も創作し、方言絵葉書など民芸調の作品を県外に紹介している。1956年岩手日報文化賞受賞。

海野 三岳 (1851~1911)

  • 絵画
  • 岩手の洋画の先駆者。1884年盛岡中学教諭、同年県勧業博覧会で褒状を受ける。教え子に五味清吉や清水七太郎など。

清水 七太郎 (1889~1967)

  • 絵画
  • 盛岡市出身。洋画発展の功労者。萬鉄五郎に兄師。春陽会を経て自由美術協会会員。官展には出品せず在野を貫く。郷里では北虹会中心メンバー。

五味 清吉 (1886~1954)

  • 絵画
  • 岩手美術界の指導者。1910年北虹会結成、同年文展初入選。1913年東京美校西洋画課首席卒業。1920年渡欧。文展、帝展に数多く出品。1951年岩手日報文化省受賞。

松本 竣介 (1912~1948)

  • 絵画
  • 東京出身。1925年、盛岡中学入学、聴覚を失う。1929年、太平洋画会研究所に通う。1935年二科展初入選、以降連続出品。1940年同展特待を受ける。色と線の画家と呼ばれた独特の色調と描線が特徴。

橋本 八百二 (1903~1979)

  • 絵画
  • 紫波町出身。橋本美術館創設者。1926年帝展初入選。岩手県議、議長、観光連盟会長などを歴任し、1966年日展入選。1970年岩手日報文化賞受賞。1975年、私財を投じ盛岡橋本美術館を建設、主宰。(平成13年閉館)

堀江 尚志 (1897~1935)

  • 造形
  • 盛岡市出身。1920年裸婦像で帝展特選。1925年少女座像で帝展推薦。出品作のほか、横川省三像、桜山神社燈篭、志和稲荷狛犬がある。

内藤 春治 (1895~1979)

  • 鋳金
  • 盛岡市出身。1941年より文展審査員、1947年より日展審査員歴任。正倉院金工品調査、薬師三尊修理、鎌倉大仏修理、伊勢神宮御神宝鏡製作などにあたる。1969年勳三等端宝賞受賞。

鈴木 貫爾 (1919~1982)

  • 鋳金
  • 14代鈴木盛久(南部鉄器の釜師)。1946年日展初入選、1953年伊瀬神宮御紙鏡、1963年二重橋高欄の制作で内藤春治に協力。1973年東京芸術大学教授。

吉川 保正 (1893~1984)

  • 美術研究
  • 宮古市出身。1921年帝展初入選。1927年雲南省美術専門学校教授、1948年岩手県重要美術品等調査員当歴任、1964年県教育表彰。1974年勳五等双光旭日賞受賞、1979年岩手日報文化賞受賞。

葛西 萬司 (1863~1942)

  • 建築設計
  • 平泉町出身。1903辰野葛西事務所設立。日本銀行、東京駅等設計。郷里では旧盛岡銀行本店、旧盛岡貯蓄銀行等を設計。

深沢 紅子 (1903~1993)

  • 絵画
  • 盛岡市出身。22歳で二科展で2点初入選、女流画家の先駆者。1941年一水会賞を受賞。1959年には「立てる少女」が旧文省買い上げとなり東京国立近代美術館に収蔵。「野の花」など独特の世界の作品。

海野 経 (1919~1998)

  • 絵画
  • 盛岡市に生まれる。 第1回創元会展初入選。示現会会員となる。岩手国体聖火台のデザイン。県教育表彰受賞。岩手大学教育学部特設美術科教授。「海野経ノート」画文集刊行。学術文化事績顕著者表彰。「海野経画集」刊行。岩手日報文化賞受賞。

盛岡の地域データ